【自分の人生を生きる!】心を癒して望む未来を引き寄せる『アズのタロット占い』40分セッション

今の不幸が、未来の幸福への足がかりなのだとしたら?

電話占い師になるための、オーデションを受けたその日に、私の占いを受けた「感想」が来ました。評価項目は11個ありました。

ココナラやカフェトークでは、お付き合いで高評価してくれてたのかしら?と思うほど、電話占いの評価は辛口でした。

評価を受けてから数日経っていますが、さっき読み返しても凹みます。

全く身に覚えがなければ、怒れはしても、凹まないと思うので、痛いところを突かれたのだと思います。

もし、タロットの結果が悪かったとしても、ストレートに言ったら、言われた側は、こんなにきついのだなぁと心に留め置きます。

⭐️ Unexpected Visitors / Making Difference ⭐️

ザ・エンチャント・マップ 予期せぬ訪問者

情熱の真っ赤な花びらの絨毯です。豊かさの象徴のウサギとカエルがいます。白いドレスを着た女の子のところへ誰ががやってきたようです。

自由なお庭から、重たいドアの内側をのぞいています。女の子の頭上には、精神性を表す紫の花が咲いています。

絵から想像すると、厳しい家庭教師が来たようでもあり、見知らぬ誰かが、結婚の申し込みにやってきたようでもあります。

ゲートウェイオラクルカード 違いを作る

ある朝、老人が散歩していると、浜に大量のヒトデが打ち上げられていました。陽が昇ってくれば、干からびて死んでしまうでしょう。

少年が、ヒトデを一つずつつまんでは、海に投げ返していました。打ち上げられたヒトデは多すぎて、ヒトデが死んでしまうまでに海に返せる量は、ほんの一部です。

老人は、少年に近づいて言いました。「そんなことしても、何も変わらんぞ」

何万と打ち上げられたヒトデのうちの、ほんの一部が海に帰ったところで、残りのヒトデはみんな死んでしまいます。やってもやらなくても何にも変わりがないように見えます。

ところが、少年はこう答えました。

「海に戻れたヒトデにとってみれば、大違いさ」

・・・そんなお話に基づいた絵柄です。口が書いてあるのは、海に投げ返す代わりに、何か言葉をかけるというイメージなのでしょう。

あなたへのメッセージ

どんなにあなたが人生のプランを練り込んでいたって、どんなに目標に向かって突き進んでいる最中であっても、周りの状況によって、それを大きく阻止される時もあります。

あなたは、最初、この障壁にがっかりするでしょう。回り道をしなければいけなくなったことを嘆き悲しむかもしれません。

ところが、その回り道が思わぬラッキーな出来事を運んでくるのです。その時、あなたは人生の巡り合わせの不思議を味わうでしょう。

あなたは、人生を予定通りに進めることを手放し、人生という冒険を楽しめるようになるでしょう。

冒険を楽しめるようになったあなたは、あなたの周りの人たちにも影響を与えるようになります。

予定通りの人生を手放す時、怖かったのを覚えていますか?

あなたの周りには、一歩が踏み出せない人たちがいます。あなたは、そんな人たちの背中をそっと押して、その人たちの人生を、生き生きしたものに変えてあげることができるのです。


自分に当てはまるところはありましたか? 


私は、私が自分らしく生き生き過ごしている姿を周りに見せることが、お役目なんだそうです。人助けも、努力もなしです。私がやりたいことやって、楽しんでいることが世の為人の為になるって、ヒューマンデザインの先生に教えてもらいました。

私が、浜辺でスキップして楽しんでると、ヒトデさんたちも、喜んでダンスしながら海に帰る、、、そんなイメージかしら???


もし、共感できるところがあったら、ぜひコメントでお知らせくださいね。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます🙏

シェアしてもらうと、泣いて喜びます♡

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です