鑑定内容と感想をブログで紹介していただきました〜

jongbok kimによるPixabayからの画像

わたしのタロットを体験して頂いた、ひできさんのブログです。

http://mtwoods2018.com/2019/07/13/タロット占いってどうなの?%E3%80%80経験してみた%E3%80%802/

以下、占いの感想の抜粋です⇩

占いですから
当たるも八卦当たらぬも八卦
かもしれません。
でも、自分が感じて、考えて、行動していることを
ズバリ指摘され、「それでいいですよ(と僕が勝手に解釈したのかもしれませんが)」
と肯定されたのですよ。
あなたならどう感じると思いますか。
嬉しくなりますよね。
「そうそう、そうなんですよ」
と思うことだらけの40分でした。
こういう経験をしたら「面白い」
と僕が感じたのを理解していただけますよね。

占いですから、当たるも八卦、当たらぬも八卦は鉄則ですね。当たらなくても、「じゃ、どう違うの?」と考えることで、気づきが深まります。

同じ日にこのアズさんから占ってもらった人の感想が
すごく適切な表現だと思ったので紹介します。
『カード使わずとも深い洞察と包容力で親身にお話しを聞いて頂きました…!
その中で言われた一言でまじ泣きました』
「深い洞察と包容力で親身に」
本当にそんな感じで、ぼくはアズさんと初めて話をしたのですが
なんか安心して自分のことを色々と話せたのです。

質問の答えは相談者様の中にあります。潜在意識はなかなか正体を表そうとしません。それを自然に話せる雰囲気になっているのなら、カウンセラー😁として嬉しいです。

僕には悩み事がない、と思っています。
だって、
「何が問題かなあ」
と考えていると
「あ、これが問題だ」
と発見できます。
「どうしたら解決できるかなあ」
と考えていると
時間はかかったとしても
だいだい対処法が見つかります。
悩む余地なんてないじゃないですか。
こんな感じでたぶん、男って
自分で解決しようとしてしまうんじゃないでしょうか。
きっとこれが落とし穴かもしれません。
話を聞くスキルを持っている人に話を聞いてもらうと
モヤモヤと感じてはいても言葉にならないことが
言葉になるということを今回経験しました。
これは、良い経験でしたよ。

自分だけで答えを出すと、自分の枠を出ません。「人に話す、人の話を聞く」は学びや問題解決などの基本です。また、カードを使うことで、物事を見るのに新しい視点が増えるので、成長につながりやすいです。

アズさんはきっと受信感度がするどいだろうなあ、
と思います。
仕組みとか手法については分かりませんが、
とにかく、自分自身のことについて
話を引き出すきっかけを与えてもらって、
思ったことをじっくりと聞いてもらう
という経験は、
サラリーマン時代に、
傷をなめあうように
居酒屋で愚痴っていたよりも
全然有意義だと感じました。

くじ引きのような占いなら、こちらから一方的に鑑定結果をお知らせするのでしょうが、わたしの占いは、相談者様の思いとカードから得られるキーワードとの相乗効果だと思います。

ひできさん、素敵な記事にしてくださって本当にありがとうございました。

写真は、jongbok kimによるPixabayからの画像からお借りしました。

jongbok kimによるPixabayからの画像

シェアしてもらうと、泣いて喜びます♡

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アズラボ

ご訪問ありがとうございます。 本来の自分に戻り心軽やかに生き生きと過ごせるよう、心の負担となっている必要のない思い込みをなくしていきませんか? カードから得られるヒントから相談者さまの無意識を顕在化し、気付きを深めていくセッションをしています。 タロット-オラクルカードの個人鑑定は、LINE@から受け付けております。 ↓↓↓ツイッター/FB/youtubeのフォローありがとうございます。