わたしのタロット鑑定方法

「え?!当たってるんだけど、どんなカードを使って、どうやってカード引いてるの?」と聞かれることも多くなってきましたので、ご説明したいと思います。

私が使ってるタロットカードは、基本のライダータロットデッキと、それの応用版のようなタロットカードと、オラクル(神託)カードです。

応用版タロットカードは、基本のカードと絵柄が少々違い、意味も少し違うときもあります。

オラクルカードは、タロットカードのような枚数とか マークなどのルールがありません。カードにそれぞれ意味があるのは一緒です。

使い分けは、「質問の答えを持っていそう」という直感で選んでます。

しかし、同じ質問を、全く性質の違うカードに 日をあけて聞いても、似たような意味を持つカードが出ることがあるので、「どのカードを使うか?」は、あまり鑑定自体には 影響なさそうです。

カードに聞きたいことを 思いつつ、カードを切ります。ぐるぐると混ぜず、トランプのようにシャッフルします。シャッフル中、偶然はみ出たり 飛び出たカードが 質問の答えとしています。どんなカードが出るかは、全くの偶然です。

また、核となる質問がなく、全体から問題点を絞り込みたい時は、おきまりの並べ方(スプレッド)をします。相談者様に気になる数字を聞いて、その枚数ごとにカードを出していったりもします。

どんなやり方でやっても、出るべきカードが出ると思っています。

偶然でたカードを見て、「こういうことを言いたいのね」とピンと来るところが、直感です。

ピンとこない時もあります。そんな時は、相談者様にカードの意味を伝えて「何か心あたりありますか?」と聞いています。

また、相談者様が何か言いづらくて隠していることがあるとか、核心とはズレていることを聞いてる時は、カードが何を言いたいのかわからない時があります。

質問を変えて新たにカードを引いて、悩みの根っこにあたる部分がわかると、先に引いて意味がわからなかったカードたちが何を言いたかったのかがわかるときもあります。

反対に、カードが相談者様と共鳴しまくる時もあります。そんな時は、鑑定の後でどっと疲れます。相談者様に、何かを伝えたい人(ご先祖様とかとか)が来てたでしょーと、思うけど、思うだけです笑

やはり、占いです。当たるも八卦、当たらぬも八卦なのですが、カードを引く前のカウンセリングで、できるだけ相談者様のお話しをよく聞き、悩みの本質に迫ることで『相談してよかった』と思っていただき、カードのアドバイスで『気持ちが軽くなた』と思っていただけるような占いを提供しています。

シェアしてもらうと、泣いて喜びます♡

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アズラボ

ご訪問ありがとうございます。 本来の自分に戻り心軽やかに生き生きと過ごせるよう、心の負担となっている必要のない思い込みをなくしていきませんか? カードから得られるヒントから相談者さまの無意識を顕在化し、気付きを深めていくセッションをしています。 タロット-オラクルカードの個人鑑定は、LINE@から受け付けております。 ↓↓↓ツイッター/FB/youtubeのフォローありがとうございます。